MimakiLogo

RLPSGLogo
更新情報

Ver.2.9

リリース日:2020年8月20日

本バージョンへのバージョンアップについて

RasterLink6Plus ver.2.9は以下の方法で提供します。
・ミマキウェブサイト掲載:こちら からアップデートインストーラーをダウンロードしてお使いください。

機種の追加

以下のプリンタが使えるようになりました。

プリンタ カラー インクセット 特色カラーセット
SUJV4ColorSU200 CMYK-
4Color+2SU200 CMYKClCl

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 多層ジョブ印刷時に特定のマークを印刷すると特色版をフィード方向にずらして印刷する ことがある。
 ・FOTOBAマーク
 ・トンボの周りを塗りつぶす
 ・IDカット用のトンボ
RasterLink6 Ver.5.0
対象プリンタ:
JV300 Plus, JV150, JV300, JV400-LX, JV33 series, CJV30 series, CJV300 Plus, CJV150, CJV300, UJV500, UJV55, UCJV150, UCJV300, JFX200, JFX200-2531, JFX200EX, JFX500, UJF-7151, UJF-3042, UJF-3042HG, UJF-6042, UJF-3042MkII, UJF-6042MkII
2 以下のジョブに対して、カラーパターンおよび中央合せを有効にすると、画像をクリッピング して印刷する。
・ジョブ:[移動]で画像を移動して画像がメディア幅からはみ出している
RasterLink6Plus Ver.2.7
対象プリンタ:
TS500P
3 [印刷条件]画面において、作図時間予測に異常値を表示する。 RasterLink6 Ver.4.11
対象プリンタ:
TS500P

Ver.2.8

リリース日:2020年7月13日

本バージョンへのバージョンアップについて

RasterLink6Plus ver.2.8は以下の方法で提供します。
・ミマキウェブサイト掲載:こちら からプログラムアップデートをダウンロードしてお使いください。
・プログラムアップデート機能

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 ステップ&リピートジョブで特色重ね印刷を実行すると下のレイヤーを正しく印刷しない RasterLink6 Ver.4.11

Ver.2.7

リリース日:2020年4月15日

機能の追加

  1. インク吐出安定のため、メディア両端にカラーパターンを印刷できるようにしました。
    ・対象プリンタ:TS500P

機能の改善

  1. 2.5D Texture Makerを機能改善しました。
    ・対象プリンタ:JFX200EX
    ①LUS-350インクで2.5D Texture Makerを印刷できるようにしました。
    ②グレースケール画像から2.5D Textureジョブを作成する場合、積み上げる層の出力結果が ゴツゴツしていたものが改善します。
    ③グレースケール画像から2.5D Textureジョブを作成する場合、RL6Plusで画像の反転を 行っています。これに合わせてプレビュー/サムネイル画像も反転するようにしました。

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 次のいずれかの設定後にプリント&カットを実行すると、プリント完了後にトンボ検出に失敗しカットを実行しない。
・[中央合せ]を有効にする
・スキャン方向に一定の距離以上移動する
RasterLink6Plus Ver.2.5
対象プリンタ:
CJV300, CJV150, CJV300 Plus, UCJV300, UCJV150, CJV30, TPC
2 分割印刷画面にて、[中央合せ]を有効にすると、プレビュー画面では中央合せで配置し ているが、[RIP後印刷]または[RIPのみ]→[印刷のみ]を実行すると右揃えに配置し印刷する。 RasterLink6 Ver.1.0
3 1つの合成ジョブでクリア(グロス調)を2層以上重ねて印刷すると、RasterLink6Plusで エラーメッセージを表示しないが、印刷時にプリントモードエラーが発生し印刷できない。 RasterLink6 Ver.4.9
対象プリンタ:
UJF-3042MkII, UJF-6042MkII, UJF-7151
4 複数プロファイル一括テスト印刷にてプロファイル名称を印刷しないことがある。 RasterLink6Plus Ver.1.1
5 全角を含む特色名の色置換設定し、V3.5プロファイルを使用して印刷を実行すると、 RIP時にエラーが発生し、色置換しない色で印刷する。 RasterLink6 Ver.4.11

Ver.2.6

リリース日:2020年2月10日

機能の追加

  1. 2.5D Texture(高速モード)ジョブにて、白版をサイズ補正できるようにしました。
    詳細は2.5D Texture Makerガイドをご覧ください。

機能の改善

  1. 以下のプリンタにて、Simple POPに対応しました。
    ・対象プリンタ:CJV300, CJV150, CJV300 Plus
    ・対象Simple POP:Ver.1.0以上
  2. TS55にて、以下の印刷条件を使えるようにしました。
    プリンタ カラー 解像度 駆動波形 備考
    TS554Color480x600VDDot valume L (WF2) RasterLink6Plusでは駆動波形を選択できません。
    専用のプロファイルを選択してください。
  3. カラーコレクションに次のカラーライブラリーを追加しました。
    カラーコレクション名 色数 タイプ
    PANTONE(R) Solid Coated-V42161スポットカラー:Lab
    PANTONE(R) Solid Uncoated-V4

既知の不具合

以下の既知の不具合に対して、暫定的な対策をとります。

No. 内容 発生
Version
1 [印刷条件]画面の作図時間予測にて誤った時間が表示される。 RasterLink6Plus Ver.1.1
対象プリンタ:
UJF-3042MkII, UJF-6042MkII, UJF-7151
暫定対策:
作図時間予測を非表示とします。

Ver.2.5.1

リリース日:2020年1月11日

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 特定の印刷条件に設定した場合、RIP速度が遅くなることがあります。 RasterLink6Plus Ver.2.5
2 電源が入っているプリンタに接続しRasterLink6Plus起動しても、[使用ヘッドユニット] 機能が表示されないことがある。 RasterLink6Plus Ver.2.4
対象プリンタ:
CJV300 Plus, JV300 Plus, TS55

Ver.2.5

リリース日:2019年12月20日

インクの追加

  1. JFX200EXで以下のインクを使えるようにしました。
    プリンタ カラー インクセット 特色カラーセット
    JFX200EX4Color+SPLUS350 CMYKClClWW、WWWW

機能の追加

  1. 2.5D Texture Makerにて以下のことをできるようにしました。
    1. 印刷速度アップ
    2. 特色カラーセットが"CLPWW"の場合でも、2.5D Texture Makerを使用する。
    3. 2.5D Textureジョブ専用プロファイルを準備しました。
      本バージョンからは「2.5D Textureジョブ」では2.5D専用プロファイルを必ず使用してください。
    詳細は2.5D Texture Makerガイドをご覧ください。

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 特色インクセットが"WWWW"のとき、インク消費量計算が適切に行われず、プロパティ画面のインク消費量に2倍の値が表示される。 RasterLink6Plus Ver.2.4
対象プリンタ:
JFX200EX
2 カラーコレクションで既存の特色の数値を変更する際に表示されるポップアップで文字化けが発生する。 RasterLink6Plus Ver.2.4

Ver.2.4

リリース日:2019年10月18日

機種の追加

  1. 以下のプリンタが使えるようになりました。
    プリンタ カラー インクセット 特色カラーセット
    Tx300PMkII4Color昇華転写インク420 BMYK-
    捺染顔料インク400 CMYK-
    6Color昇華転写インク420 BMYKLbLm-
    7Color捺染顔料インク400 CMYKLkRB
    8Color酸性染料インク400 CMYKLkOrRB
    反応染料インク500 CMYKLkOrRB
    反応染料インク400 CMYKLkOrRB
    分散染料インク400 CMYKRGrViPi
    Tx300PMkII-Hybrid-昇華転写インク411 BMYK
    捺染顔料インク400 CMYK
    -
    昇華転写インク420 BMYK
    捺染顔料インク400 CMYK
    -
    昇華転写インク411 BMYK
    昇華転写インク420 BMYK
    -
    お使いになる前に:
    ・Tx300PのHybrid機能を使用するためには、インクセット毎にプリンタを登録してください。
    【Tx300PMkII-Hybridのプリンタ登録手順】
    (1) プリンタ設定ダイアログでモデル名「Tx300PMkII-Hybrid」を選択する
    (2) 出力ポートを選択する
    (3) インクセット「昇華転写インク422 BMYK」を選択する
    (4) プリンタ名を入力して[OK]をクリックする
    (5) 再度プリンタ設定ダイアログを開き、モデル名「Tx300PMkII-Hybrid」を選択する
    (6) 出力ポートを選択する
    (7) インクセット「捺染顔料インク400 CMYK」を選択する
    (8) プリンタ名を入力して[OK]をクリックする

インクの追加

  1. JFX200EXで以下のインクセットを使えるようにしました。
    プリンタ カラー インクセット 特色カラーセット
    JFX200EX6Color+SPLH-100 CMYKLcLmWCl
  2. JFX200EXで以下の特色カラーセットを使えるようにしました。
    プリンタ カラー インクセット 特色カラーセット
    JFX200EX4Color+SPLH-100 CMYK WWWW
    LUS-150 CMYK
    LUS-120 CMYK

機能の追加

  1. 2.5D Textureジョブの[プロパティ]画面において、印刷する層分の以下の情報を表示します。
     ・インク消費量
     ・RIP時間
     ・印刷時間

機能の改善

  1. 次の印刷条件を使えるようにしました。
    プリンタ カラー 解像度 パス数
    JV300 Plus4Color 720x1440 VD16
    1440x1440 VD10
    CJV300 Plus4Color720x1440 VD 16
    1440x1440 VD10
  2. [印刷条件]画面の[作図時間]に作図時間予測を表示するようにしました。
    対象プリンタ:JFX200EX
  3. カラーコレクションで既存の特色名の数値を変更時、確認用のポップアップを表示するようにしました。

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 ベクターデータから2.5D Textureジョブを作成する際、[傾斜]で選択する(傾きが一番きつい)と(傾斜が緩い)選択時の出力結果が逆になる。 RasterLink6Plus Ver.2.1
対象プリンタ:
JFX200EX
2 以下のジョブをRasterLink6Plus Ver.2.3~2.3.2で出力すると、プリントピンチローラー圧がプリンタ側で設定した通りに動作しないことがある。
・ジョブ:RasterLink6Plus Ver.2.1以下で作成したジョブ
RasterLink6Plus Ver.2.3
対象プリンタ:
UCJV300

Ver.2.3.2

リリース日:2019年10月7日

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 Rasterlink6Plusから以下のジョブのIDカットを実行すると、オートカットが指定した通りに動作しないことがある。
・ジョブ1:FineCutからIDカット出力したジョブ
・ジョブ2:RasterLinkToolsなどを使用して、カットパスを作成したジョブ
RasterLink6Plus Ver.1.1
対象プリンタ・プロッター:
プリント&カット機を除くIDカット対応プリンタおよびプロッター
2 CG-FXII Plusにおいて次のジョブのIDカットを実行した場合、1部のカット完了後にオートカットし、IDカットが終了してしまう。
・ジョブ:FineCutで[オートカット]を有効に設定後にIDカット出力し、FineCutまたはRasterLink6Plusでコピーを複数部設定し、複数行に配置したジョブ。
RasterLink6Plus Ver.1.1
IDカット実行プロッター:
CG-FXII Plus

Ver.2.3.1

リリース日:2019年9月13日

機種の追加

以下のプリンタが使えるようになりました。

プリンタ カラー インクセット 特色カラーセット
JV300 Plus4ColorSS21 CMYK-
ES3 CMYK-
昇華転写インク54 BMYK-
8ColorSS21 CMYKLcLmWW
SS21 CMYKLkOrWW
SS21 CMYKLcLmLkOr-
ES3 CMYKLcLmWW
昇華転写インク54 BMYKLbLm-
CJV300 Plus4ColorSS21 CMYK-
ES3 CMYK-
昇華転写インク54 BMYK-
8ColorSS21 CMYKLcLmWW、WSi
SS21 CMYKLkOrWW、WSi
SS21 CMYKLcLmLkOr-
ES3 CMYKLcLmWW
昇華転写インク54 BMYKLbLm-

Ver.2.3

リリース日:2019年8月29日

機能の追加

  1. Simple POPに対応しました。
  2. UCJV300で以下の順番の特色重ね印刷をできるようにしました。
    プリンタ 1層目 2層目 3層目
    UCJV300ホワイトカラークリア(マット調)
    ・ファームウェアはVer.2.5以上を使用してください。
    ・クリア(グロス調)を含む3層印刷を行いたい場合は、『UCJV300クリアインク印刷ガイド(Ver.1.1)』をご覧ください。

機能の改善

  1. JFX200EXにて、600x600dpi, 1200x1200dpiを使えるようにしました。
    ファームウェアはVer.1.20以上を使用してください。
  2. [ジョブ一覧]画面にジョブの最終印刷日時を表示できるようにしました。
  3. FineCut8/9にて[トンボの周りを塗りつぶす]を有効にし、[RL出力]したジョブに対して以下のことができるようになりました。
    ・データの周りの0.5mmの余白がなくなります。
    ・カラーコレクションにトンボ塗りつぶし用のカラーコレクション[Mimaki Around Register]を追加しました。
     ※IDカット実行時は使用しないでください。
    対象プリンタ:CJV300、CJV150、UCJV300
    対象インクセット:ホワイトインク搭載時
  4. RIPコアが不正終了した際に、以下のエラーメッセージを表示するようにしました。
    ●ジョブ読込時:
    RIPコアが予期せず終了しました。[PREVIEW]
    ●RIPのみ/RIP後印刷/RIP&印刷実行時:
    RIPコアが予期せず終了しました。RasterLink6Plusを再起動してください。[RIP]

Ver.2.1

リリース日:2019年5月24日

機種の追加

以下のプリンタが使えるようになりました。

プリンタ カラー インクセット 特色カラーセット
JFX200EX4Color+SP LH-100 CMYKClClWW, ClPWW
LUS-120 CMYKClClWW, ClPWW
LUS-150 CMYKClClWW, ClPWW
6Color+SPLUS-150 CMYKLcLmWCl

機能の追加

  1. 2.5D Texture Maker
    対象プリンタ:JFX200EX
    詳細は『2.5D Texture Makerガイド』をご覧ください。
  2. お気に入り設定に読み取り専用機能を追加しました。

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 [印刷条件]画面において、以下の機能のON/OFFを変更後、そのジョブでRIPを実行せずに RasterLink6Plusを再起動すると、変更前の設定に戻ってしまう。
対象機能:
 ・プライマーを推奨濃度で印刷する
 ・ホワイトを推奨濃度で印刷する
 ・ホワイトをファインモードで印刷する
RasterLink6 Ver.5.4
対象プリンタ:
UCJV300, UJF-7151, UJF-3042MkII, UJF-6042MkII, JFX200, JFX500

Ver.1.10

リリース日:2019年3月12日

機能の改善

  1. TS55で "720x600VD" を使えるようにしました。
    プリンタ カラー インクセット
    TS554Color昇華転写インク610 BMYK
  2. 以下の制限を、JPのOS以外で解除します。
    ・RasterLink6Plus Ver.1.4において、ファイル名に特殊文字を含むデータの読み込めないよう制限。
    対象バージョン:RasterLink6Plus Ver.1.4~Ver.1.9

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 以下の対象プリンタとインクセットの組み合わせの際、[印刷条件]画面に [ホワイトをファインモードで印刷する] のチェックボックスが非表示になっている。 RasterLink6Plus Ver.1.7
対象プリンタ:
UCJV300
対象インクセット:
LUS-170 CMYK+ClClWW
2 シルバー単色色見本のPDF (SilverInkLimitTestChart_KOnly.pdf) を、シルバーに単色置換できない。 RasterLink6Plus Ver.1.9
対象プリンタ:
UJF-7151 (シルバーインク搭載機)

Ver.1.9

リリース日:2019年2月1日

インクの追加

  1. TS55で以下のインクセットを使えるようにしました。
    プリンタ カラー インクセット 特色カラーセット
    TS557Color昇華転写インク610 BMYKLbLmLk
    8Color昇華転写インク610 BMYKLbLmFyFp
  2. UJF-7151でMUH-100(シルバー)インクを使えるようにしました。
    プリンタ カラー インクセット 特色カラーセット
    UJF-71516ColorLH-100 CMYKWSi
    ClSi

機能の改善

  1. RasterLinkToolsを使用し、3層以上の多層印刷を行う際、最上位レイヤーにカットパスがつけられるようにしました。
    対象プリンタ:UCJV300

Ver.1.8

リリース日:2018年11月15日

機能の改善

  1. FineCut8からRasterLink出力したPrint&Cutデータを、自動実行できるようになりました。
  2. FineCut8からRasterLink出力したPrint&Cutデータに、自動特色版合成のお気に入りが適用できるようになりました。
  3. FineCut8からRasterLink出力する際に設定した回転、コピー部数、ミラー、オフセットの値を、自動実行時に反映するようにしました。
  4. TS55において、使用ヘッドユニット機能を使えるようにしました。
  5. RasterLink6Plusで使用している[印刷回数]→[実行回数]に変更しました。

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 FineCutからRasterLink出力する際に、カット条件を「指定しない」設定しても、RasterLink側のカット条件は「ユーザー定義」設定になってしまう RasterLink6 Ver.2.1
対象プリンタ:
テキスタイルプリンタ(TS***、Tx***) 以外の全プリンタ
2 [印刷条件]画面において、ファンヒータの設定を[Middle]または[High]に設定し以下のいずれかの操作を行うと、 プリンタ側で「ATTENTION 202パラメータエラー」が発生し印刷ができない。
・[印刷条件]画面の[デバイス調整]ダイアログにて、[プリンタに適用する]ボタンをクリックする
・印刷の実行
RasterLink6Plus Ver.1.6
対象プリンタ:
TS55
3 ファンヒータの名称を修正しました。
・[誤]ファンヒータ → [正]延長ヒータ
RasterLink6Plus Ver.1.6
対象プリンタ:
TS55

Ver.1.7

リリース日:2018年10月15日

機種の追加

以下のプリンタが使えるようになりました。

プリンタ カラー インクセット カラーマッチングプリセット
TS554Color昇華転写インク610 BMYK(Mimaki_Expand_Color)
(グレーバランス)
6Color昇華転写インク610 BMYKLbLm

インクの追加

以下のプリンタでクリアインクを使えるようにしました。

プリンタ カラー インクセット 特色カラーセット
UCJV3008ColorLUS-170 CMYKClClWW

機能の追加

  1. 以下のプリンタで、Kebab印刷時にクリア(グロス調)で印刷できるようにしました。
    プリンタ インク 特色カラーセット 解像度 パス
    UJF-3042MkIILH-100
    LUS-150
    Clを含む全て600x600VD10 / 16
    UJF-6042MkII

機能の改善

  1. ステップ&リピートの最大長を600mから950mに上げました。

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 RIP-PCに複数台プリンタをUSB接続している場合、出力中にプリンタステータスが取得できず、エラーが発生し印刷が途中で止まってしまう。 RasterLink6 Ver.1.0
2 カラーと特色インクを1フィード(同時印刷)で印刷するジョブではUVモードの設定が変更できなくなる RasterLink6 Ver.5.14
対象プリンタ:
UJF-7151、UJF-3042MkII、UJF-6042MkII
3 ハイパージョブスレッディングをレベル2に設定しても、レベル1の動作をする。 RasterLink6 Ver.2.1
対象プリンタ:
テキスタイルプリンタ(TS***、Tx***) 以外の全プリンタ
4 プライマー(グロス調)を印刷できる条件に設定しても、RasterLink6Plusで必ず次の警告メッセージが表示される。
メッセージ:このジョブは、プリンタがサポートしていない印刷モードに設定されています。
RasterLink6 Ver.5.5
対象プリンタ:
UJF-7151
対象インク:
LH-100

Ver.1.5

リリース日:2018年7月6日

インクの追加

以下のプリンタでLUS-200インクを使えるようにしました。

プリンタ カラー インクセット 特色インク
UCJV3004ColorLUS-200 CMYK-
6Colorホワイト(W)
UCJV1504Color-

機能の追加

  1. 印刷方向マークを付加する
    トンボ作成時に▼マークを印刷します。
    対象プリンタ:CJV30, CJV150, CJV300, UCJV150, UCJV300

機能の改善

  1. UCJV300でホワイトインクを印刷した際の、中間調の粒状感を低減しました。
    ・[ホワイトをファインモードで印刷する]のチェックを入れると、ホワイトの粒状感を低減して印刷します。
    ・[ホワイトをファインモードで印刷する]のチェックを外すと、RasterLink6PlusVer.1.4以前と同じ粒状感で印刷します。
    対象プリンタ:UCJV300 (LUS-170インク使用時)
  2. UCJV300にて、ホワイトインクを自動で推奨濃度に調整して印刷する機能を使えるようにしました。
    ・[ホワイトを推奨濃度で印刷する]のチェックを入れると、ホワイトを推奨濃度で印刷します。
    対象プリンタ:UCJV300

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 通常印刷画面においてコピーを4以上に設定し、スキャンxフィードが2x2以上に配置したとき、画像の一部がスキャン方向にずれて印刷される。 RasterLink6 Ver.1.0
2 タイリング分割線の破線設定時に、間隔カラーに"無色"を選択して出力すると、破線間隔部が白く何も印刷されなくなる。 RasterLink6 Ver.4.7

Ver.1.4

リリース日:2018年5月31日

機能の追加

  1. 実行結果をファイルに保存する
    [実行結果をファイルに保存する]を有効にすると、指定した保存先に、ジョブの印刷が完了する度に、ジョブ毎の以下の情報をCSVファイル形式で保存します。
    ・ファイル名
    ・実行結果
    ・RIP開始時間/終了時間
    ・印刷開始時間/終了時間
    ・インク消費量結果
    ・実行回数
    ・実行結果詳細

機能の改善

  1. 点字印刷機能を使えるようにしました。
    対象プリンタ:UJF-3042MkII、UJF-6042MkII
    対象インクセット:LH-100(Clear, Primer搭載機)
  2. 実行画面において、実行回数を入力時に、誤って以下の設定を押さないようにするために、位置を変更しました。
    ・印刷後にRIP済データを削除する
    ・印刷後にジョブを削除する
  3. ファイル名に問題があって読み込みができない場合に表示するメッセージを、分かりやすいメッセージに変更しました。
    メッセージ:ファイル名に禁則文字が含まれています。ファイル名を変更してください。
  4. 以下のメディア種類のプロファイルを使えるようにしました。
    メディア系統 メディア種類
    布系キャンバス
  5. RasterLink6Plusに登録されているジョブが上限数(200)に達している状態で、更に新しいジョブを追加しようとするときの動作を以下のように変更しました。
    ・以下のメッセージが表示され、新しく追加したいジョブは"読み込み待機待ち"状態になる。
    メッセージ:登録できるジョブの上限に達しました。これ以上ジョブを登録できません。不要なジョブを削除してください。○○件のジョブが待機しています。
    ・RasterLink6Plusに登録されているジョブが上限数(200)未満になったら、“読み込み待ち”状態のジョブからRasterLink6Plusに追加される。

    本機能改善は、以下の方法でRasterLink6Plusにジョブを追加する際に使用できます。
    ・プリンタドライバを使用する
    ・ホットフォルダを使用する

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 RasterLink6Plusにジョブを読み込む際に、以下のお気に入り設定を適用したジョブは、出力時に正しい条件で出力されず、特色インク(ホワイト、クリア、プライマー)が正常に硬化しない場合がある。
・単色置換または色置換機能を使用して特色インクへ色置換するお気に入り
RasterLink6 Ver.4.9
対象プリンタ:
UJF-7151,UJF-3042MkII,UJF-6042MkII,UJV55,UCJV300,UCJV150
2 以下のジョブの印刷完了後、ジョブ一覧画面にあるトンボのジョブを削除している間に新しくジョブを読み込もうとすると、新しいジョブの読み込みが止まる場合がある。
・通常印刷画面において、トンボの形状で[OFF]以外を選択し、なおかつ配置で[全体]を選択しているジョブ
RasterLink6 Ver.1.0

Ver.1.2

リリース日:2018年2月5日

機能の追加

  1. IDカット機能(FineCut連携)を使えるようにしました。

機能の改善

  1. 通常印刷画面でセイホウケイトンボを選択できるようにしました。
  2. UCJV300で多層印刷ができる印刷条件を追加しました。
    対応ファームウェアバージョン : Ver.1.5

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 対象プリンタで特色版にトンボをつけて印刷すると、画像の一部を印刷しない。 RasterLink6 Ver.2.0
対象プリンタ:
JFX200, JFX200-2531, JFX500
2 対象プリンタで2層印刷すると、特色及びライトインクがずれて印刷される。 RasterLink6 Ver.2.0
対象プリンタ:
JFX200, JFX200-2531, JFX500

Ver.1.1

リリース日:2018年1月9日

機種の追加

以下のプリンタが使えるようになりました。

プリンタ カラー インクセット 特色インク カラーマッチングプリセット
UCJV1504ColorLUS-170 CMYK-(Mimaki_Expand_Color)
(グレーバランス)
UCJV3004ColorLUS-170 CMYK-
8ColorLUS-170 CMYKホワイト(W)

インクの追加

UJF-7151で以下の特色カラーセットを使えるようにしました。

プリンタ インクセット 特色カラーセット
UJF-7151LH-100 CMYKClP

機能の追加

  1. 多層印刷機能を使えるようにしました。
    対象プリンタ:UCJV300(White搭載機)
  2. IDカット機能を使えるようにしました。
    対象プリンタ:UCJV300
  3. 点字印刷機能を使えるようにしました。
    対象プリンタ:UJF-7151
    対象インクセット:LH-100(Clear, Primer搭載機)
  4. ジョブ名検索機能(バーコード検索)を使えるようにしました。
  5. FAQページリンク機能を使えるようにしました。   

機能の改善

  1. プロファイルアップデート機能でシルバーインク用のプロファイルを探しやすくしました。
  2. 印刷情報ラベルで、以下の情報を選択できるようにしました。
    モデル名、エンジンバージョン、コマンドバージョン、ステータスバージョン、
    RasterLink6Plusのバージョン情報
  3. 印刷情報ラベルの"画像編集"に出力サイズを追加しました。
  4. 以下のメディア種類のプロファイルが使えるようにしました。
    メディア系統 メディア種類
    紙系
    電飾系白フィルム
    フォトペーパーフォトペーパー
    合成紙合成紙
    布系
  5. 対象プリンタで印刷時間予測ができるようにしました。
    対象プリンタ:UJF-7151、UJF-3042MkII、UJF-6042MkII
  6. 通常印刷画面において、トンボの形状で[OFF]以外を選択し、 なおかつ"トンボの周りを塗りつぶす"を有効に設定したときの、 トンボの周りを赤く塗りつぶす範囲を拡大しました。
    塗りつぶしの範囲は現行のFineCut8と同じです。
  7. 以下のジョブにおいて、通常印刷画面においてトンボの形状で[OFF]以外を選択したとき、 トンボ間の隙間が0mmになりました。
    ・通常印刷画面において、コピーを複数部に設定し、なおかつトンボの配置 で"個別"を選択しているジョブ

デフォルトプロファイルの追加

以下のデフォルトプロファイルを追加しました。

プリンター カラー インクセット 解像度
UCJV1504ColorLUS-170 CMYK600x600 VD
UCJV3004ColorLUS-170 CMYK600x600 VD
8ColorLUS-170 CMYKLcLm600x600 VD

不具合の修正

以下の不具合を修正しました。

No. 内容 発生
Version
1 対象プリンタでWhite / Clear / Primerが搭載されている場合に、お気に入りを作成してジョブをスプールするとUVが正しく照射されない。 RasterLink6 Ver.4.9
対象プリンタ:
UJF-7151, UJV55-320, UJF-3042MkII, UJF-6042MkII
2 出力中にランタイムエラーが発生し、印刷が中断されてしまうことがある。 RasterLink6 Ver.5.0

(C) 2017 MIMAKI ENGINEERING CO., LTD. All Rights Reserved